14976678867961497667892727

現在、飛躍的に進化する人工知能、IoT、ビッグデータ等の技術革新により、働き方や仕事の内容、学校教育が変わってきています。

第4次産業革命とも呼ばれる新たな情報化時代の流れの中で、人間力を高める必要性が増しています。これまでの意識、思考、行動を変え、ストレスケアにとどまらないポジティブなメンタルヘルスケアや自己価値創造が求められ、脳に関する研究や脳開発、脳教育に対する関心が高っています。

国連広報局NGOとして登録されているIBREA(国際脳教育協会)の日本支部である私ども IBREA JAPANでは、脳教育を通した潜在能力開発やメンタルヘルスケアに関する活動を行ってまいりました。現在、特に脳と腸との関係に着目し、腸のケアを通して体も心も健康になる方法について、世界各地で指導や普及活動を行っています。

第4回目となる本セミナーでは、日本および韓国の第一線で活躍されている専門家をお招きし、脳の可能性や腸脳相関の視点から、メンタルヘルスに関する講演や事例発表を行い、大きな変化の時代に求められるメンタルヘルスケアについて考える場を提供します

開催日時:2017年8月5日(土) 13:00~17:00 (開場 12:30) 

参加費 : 3,000円 (全席自由)

主催 :特定非営利活動法人 IBREA JAPAN 

後援 :IBREA(国際脳教育協会)、グローバルサイバー大学、一般社団法人 Earth Citizens Organization 

会場 :京都大学 百周年時計台記念館 百周年記念ホール
  住所 :〒606-8317 京都府京都市左京区吉田本町36
      吉田キャンパス本部構内 正面玄関

 

たくさんのご参加をお待ちしています